[ Birds  /  navy  ]

 


biew cart

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<








 

 

 




前回より仕入れたネイビーの生地が、ロットの関係でサンプルの生地とは少し風合いが異なっています。
もともとは同じ生地のようですが、ヴィンテージ加工がされていないようで、毛羽立ちが少なく、パリッと張りがあり、
やや光沢があります。従来のものはやや白っぽく、くったりとした風合いでしたので、洗いをかけてヴィンテージ感を
出しているものと思われます。前回からのロットのものは白っぽさがなく、濃いネイビーというイメージです。
これはこれで素敵な生地だと思いますので継続して採用しています。こちらでも一度洗いをかけていますが、
今回はシワがつかない方法で仕上げることができました(ノーアイロンのため、洗いざらしの自然なシワみたいなものはあります)。
もしもヴィンテージ感がもっと欲しいようであれば、何度か洗いをかけてみて下さいませ(色落ちしにくい洗剤をお使いください)。
織りがほどけてきやすいため、生地の端を糸でかがり、大きめの入れ物に入れての手洗いをし、シワを避けるために脱水はせず、
タオルなどで水分をかるく取り除いてから干して下さい(水分は取り除かずに干してもOKです)。



 

 






<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



EK-017

Plattsom 刺繍キット ・Birds - navy


price : \1,600+Tax

(こちら作品は使用素材がそれぞれ高価なため、価格に反映させていただいております)

受注前のstock : 8→1






[
  color
]

・刺繍の糸色 /  薄いベージュ、スモーキーライトグリーン

・スウェードテープ色 /  ブラウン






 

[ 出来上がりサイズ ]

縦: 約11.5cm、横 約12cm






 

[ キットに含まれているもの ]

表用生地、裏用の生地、ドイツ製コットン刺繍糸VAUPEL & HEILENBECK(花糸のような糸)

合皮スウェードテープ、説明文付き図案、 作品サンプルの写真、写真付き作り方説明書
※糸は使用量よりも
2本ほど多めにセットしてあります。
(刺繍用の糸はこちらで1mほどにカットしてありますので2本どりでお使い下さい)



※こちらはkicca著、文化出版局発行『ツヴィストソムと北欧刺繍』に掲載されている

プラットソムの基本の刺し方のページをご覧いただきながら 作っていただくキットです。
基本の刺し方はキットには含まれておりませんので ご注意ください。









[ ご用意いただくもの ]


kicca刺繍作品集「 ツヴィストソムと北欧刺繍 」、
先が丸く穴がやや大きめな針(DMC・タペストリー#22、他クロスステッチ針など)、
刺繍枠、仕立て用の手縫い糸と縫い針、詰め物(手芸用わた、または羊毛など) 









※生地には織りの小さな節が入ることがございます。目立つ位置にあるものは避けてカットを
致しますが、あらかじめどうかご了承くださいませ。







※クリックポスト発送可(送料164円)

ご自宅郵便受けへの配達方法は、まれに紛失事故が起こってしまうことがございますため、
ご心配な場合は郵便局留めや簡易書留を おすすめ致します。
郵便局留めについての詳細はページ下のショッピングガイドをご覧ください。







 

※こちらのキットや図案等は商用にはご利用いただけません。
※ネット上での説明書の詳細内容、図案の公開はどうかお控えくださいませ。










刺繍糸のみの小分け販売はこちらではしておりません。
ドイツ製
刺繍糸の取扱店については、本のp.95に明記されています(オンライン ショップ)。
糸の色番は、キットにセットされた作り方説明書に明記してあります。







ご注文の際には下記のショッピングガイドの説明文をご一読下さいませ。
ご注文の仕方、送料や配送についての詳細が記載されています。
ご不明な点や、 ご質問がございましたらお気軽にmailを 下さいませ。
↓click













<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<