<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


  


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


BW-004

Bead weaving bracelet
 
<
Lapland - Sami >



price : \2,900 + Tax

 

※上記は"革の留め具スライドタイプ"の価格です。
他の2種の留め方をご希望される場合はオプションとなり、それぞれの価格がプラスされます。

 

受注制作となりますため、お届けまでにお時間をいただきます
 

< size >

織り幅 約1.9cm(1段のビーズ13粒) x 織り部分の長さ 約12.9cm
※織り部分の長さは柄によってそれぞれ異なります。



留め具の縦長さ 約0.8〜1cm、角ボタン直径 約9〜11mm




紐長さ  / 革の留め具スライドタイプ : ビーズ織り部分の付け根から約8.5cm
紐長さ  / 革の留め具+ループタイプ : ビーズ織り部分の付け根から約6〜6.5
cm
紐長さ / トナカイ角ボタン+ループタイプ : ビーズ織り部分の付け根から約6〜6.5ccm
(ループの形状変更前は約7cm)

手仕事品のため、サイズやかたちに多少の誤差が出ますことをご了承下さいませ。






< 画像のサンプルの色 >




(ベース)
matte light navy + (パターン) luster ivory
(ベース) matte gray + (パターン) luster ivory
new (ベース) matte black + (パターン) matte cream ivory





< ビーズの色・質感についての詳細ページ >

配色選びのご参考に




 






 

< 留め方は3種類 からお選び下さい >

それぞれの詳細ページへ




※2016年5月の受注分より、ループの形状が変更となります。詳しくは各詳細ページをご覧ください。

Leather button - slide
革の留め具スライドタイプ
Leather button + loop
革の留め具+ループタイプ
Reindeer horn button + loop
トナカイ角ボタン+ループタイプ





<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
 



 

〜 ご注文はこちらから 〜


※下記のカートのプルダウンメニューより希望色をご選択下さいませ(色名右の
V印をクリック)。
配色をカスタマイズされる場合はプルダウンメニューの「配色をカスタマイズ」をご選択いただき、
レジ画面での配色記入欄にベース色、パターン色と、パターンはmatte(つや消し)、luster(つやあり)
も分かるようご記入をお願いいたします。基本の価格は
"革の留め具スライドタイプ"のものとなります。

 

"革の留め具スライドタイプ"以外の留め方をご希望される場合はオプションとなります。
下記の留め具用カートより、どちらかをご選択下さい。





 革の留め具+ループタイプをご希望の場合はこちらからお申込み下さい


作業工程が多くなりますため、革の留め具スライドタイプの価格より\150ほどアップ
させていただきます。数量を1とし、カートにお入れ下さい。



 


 




トナカイ角ボタン+ループタイプをご希望の場合はこちらからお申込み下さい


作業工程が多くなりますことと、ボタン代金がプラスされるため、革の留め具スライドタイプの
価格より\350ほどアップさせていただきます。数量を1とし、カートにお入れ下さい。

 


 





<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<







 

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



(ベース) matte light navy + (パターン) luster ivory
 

 

 

着用しているモデルの手首まわりは14cmです。手首のわきの飛び出した骨のすぐ上、すぐ下ともに同じサイズです。
ぴったりと着用すると手首が動かしにくくなるため、上の画像は少しだけゆるみをもたせて着けた状態となっています。
サイズの目安にされて下さい。



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



(ベース) matte gray + (パターン) luster ivory

 

 



   
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<





new (ベース) matte black + (パターン) matte cream ivory


  


  


  



  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<


 


※お客さまが配色のカスタマイズでお選び下さったカラーです。配色選びのご参考に。




一番下 : (ベース) matte green tea + (パターン) luster ivory
下から2番目 : (ベース) matte dark brown + (パターン) luster ivory
matte dark brownは使用しているカメラの性能により赤みを帯びて写ってしまっていますが、実物はもっと落ち着いた雰囲気です。




(ベース) matte light gray + (パターン) luster chocolate
 

(ベース) matte wine red + (パターン) luster ivory
蛍光灯の下ではワインがこげ茶色しか見えませんでした。本当に不思議なビーズです。

   
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<



< Inside story >



ラップランドの伝統的なパターンのブレスレットを織ってみました。
個人的にとても好きな柄です。


 
◆ラップランドとか、サーミとかを耳にすると、つい反応してしまいます。
古書やポストカードなども集めて研究しています。
右はサーミの革工芸のキーホルダーです。サーミ人や動物の刻印が
入っていてかわいいのです。もともとは上の部分にリボンが巻かれていたのですが、
取れてしまったので、BW-013の柄のビーズ織りをつけてみました。




◆「トロムソの浜辺のサーミ人(ノルウェー)」という商品名がついていたカード。1900〜1920年のもの。


 



◆サーミに興味を抱いたきっかけはリンカランの特集でした。気になり始めて何年か経った頃、
スウェーデンの民族衣装の本でこのおばぁちゃんのページに釘付けになってしまいました。
なんてかわいいお部屋なんでしょうか。身に着けているものも素敵で、腕には
ピューター+革細工のブレスレットが巻かれています。赤はあまり作品には取り入れませんが、
こんなイメージの赤の使い方が出来たらすてきだな、と感じます。

   
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<